ようこそ!

2019年3月6日



訪問ありがとうございます。

 

今このサイトを見ている貴方は夢を持っているのだと思います。

それが大金持ちなのか、お小遣いが欲しいのか、はたまた自分の特技を追い求めた結果、起業・副業にたどり着いたのか、それは人それぞれです。

このサイトは起業・副業を全て経験した私がこれから起業して常に最先端を歩く方や、副業でプラスの収入で安定したい方へのささやかなアドバイスの場になればと思い運営しております。

起業して、軌道にのるまでの期間のデータや、めんどくさい確定申告や税金について、裏技情報、副業のおすすめ業種や収入データ、時間など具体的に為になる情報を提供できればと思いますので、是非ご覧ください。

 

 

起業

 

 

起業とは新しく事業を起こす事です。

会社に所属するのではなく、自分のスキルを活かして最前線に立つ立場となり、金銭管理やプランの把握をし、従業員や従業員の家族の安定を守り、顧客を満足させる為に仕事を行う事と認識しております。

若い方が「お金持ちになりたい!」といった理由で起業を志し、私に起業するのだがどうすればいいかと質問をされます。

私は厳しい言い方ですが毎回こう答えます。

 

「お金持ちになりたいという漠然とした理由だけで起業をすることは非常に危ないです。
本当にお金持ちになりたい方はお金持ちになる為にどうするかを考えます。

起業がその第一歩だとして成功する方はほとんどそこで他人に質問をしません。
自分のプランやマーケティングはどうか、自分が起業してお金持ちになる為のプロセスの参考や意見を求める方が初めて起業について真剣に考えていると思います。」

なぜこんな酷い言い方をするのか、それは事業主=お金持ちではないからです。
むしろ毎日お金に追われる立場になるのでどん底に落ちるのは一瞬です。

 

安易に起業するのは止めませんが、プランが整っていないと資金がすぐに底をついてしまう可能性があります。

 

そうなると、銀行や金融公庫などに借入をしなければならない状況になり、目先のお金を追い求める形になります。

それが経営者として一番避けなければならない事態ですが、成功するよりも陥りやすい事態と言えます。

 

せっかく起業したのにそんな事態に陥ってしまっては浮かばれません。

 

そうならないように、必要な知識と計画、それをこのサイトで少しでも得てもらえればと思います。

 

 

 

副業

 

 

副業とは会社に勤めながら会社とは別の仕事をして収入を得ることです。
起業よりはリスクが少ない上に、手軽に行えるのが魅力的です。

 

 

注意すべき点は、勤めている会社が副業を許可しているか、これが許可されていないのに副業を行うと最悪の場合解雇になることもあります。

 

もし、許可されていても本業の仕事に支障が出るような副業をしたり、睡眠時間を削って体を壊しては元も子もありません。
無理のない範囲での副業は絶対条件になります。

 

 

将来独立を考えている方、勤めている会社の仕事とは違うことをしたい方はそれを副業としてチャレンジするのも一つの手だと思います。

 

 

 

起業・副業のメリット・デメリット

 

 

なぜ起業、副業の道を選んだのかは人それぞれに理由があると思います。
どんな理由があれ、現状の収入や環境に満足できない方が選ぶのが起業・副業の道だと思います。

では起業を選ぶ方と副業を選ぶ方それぞれにメリット・デメリットを紹介したいと思います。

 

 

起業のメリット



起業をするメリットを紹介していきます。

  • 自分の思い通りに仕事ができる
  • 自分の力を試せる
  • 自力が向上する
  • 自分次第で収入が大幅に増える可能性がある

 

 

細かいことをあげるとキリがないので、大まかにこの4つを説明していきたいと思います。

・自分の思い通りに仕事ができる

 

これについては説明不要かと思います。

 

 

会社で上司から仕事を渡され、納期やチェック期日など強制されるのではなく、
自分で予定を立てて行動する。
請け負った仕事を納期までの段階予定や納期の交渉を自分でできる。

 

以上のことから仕事を強制されないことで、家族と過ごす時間や、プライベートな用事を日々盛り込むことができます。

・自分の力を試せる

仕事をもらうところから納品するまで、全ての管理または作業を自分で行うので、
営業力、仕事の能力、管理能力、全てが問われます。

単純に仕事ができるだけでも成功は厳しいですし、従業員の管理やお金の管理、コミュニケーション能力などどれか1つ欠けても仕事を回すのが厳しくなってきます。

先方に迷惑をかけない程度に自分が自信を持てる量の仕事を受注して、自分の力量を図ってみるのも良いかもしれません。

 

 

・自力が向上する

 

上記で上げた通り、経営者になると様々な能力が問われます。
最初は大変な思いをしたり、時には睡眠を十分にとれない時も出てくると思います。
ですが、やり遂げた後に冷静になって自分を振り返ってみると見直す点が見えてくると思います。

より効率よく作業する、無駄な経費を省く、問題点は様々出てくると思いますが改善を重ねるたびにあなたの能力が向上してきます。

似た内容の仕事を受注したとき、あなたのスキルアップを実感できることでしょう。

 

・自分次第で収入が大幅に増える可能性がある

リスクはありますが、起業の目的に一番多いのも事実な収入面についてです。
なぜ可能性があるとあいまいな言い回しなのかは前述で記載していますのでご確認ください。

やはり収入を増やすには顧客の信用を勝ち取るしかないので、自分の能力を向上させるしかありません。
起業して次の日に大金持ちになるわけではありませんので、地道にコツコツと進んでいきましょう。

 

 

 

起業のデメリット

 

起業にリスクはつきものです。
避けては通れないデメリットを紹介していきます。

  • 全てがあなた自身の責任になる
  • 収入の安定が見込めない
  • 仕事以外に覚えることが多い
  • 時間は作れるが圧倒的に少ない

 

メリットと同様に大きなデメリットを4つに絞って説明していきます。

 

・全てがあなた自身の責任になる

法人か個人事業主かで上限など変わってきますが、事業の衰退や従業員のミスなど含めすべてが貴方の責任になります。
最悪の場合、廃業しなければいけない事態になることもありますので、そうならないように慎重になりましょう。

 

 

・収入の安定が見込めない

会社員であれば毎月決まった額のお給料を頂くだけなので、予定や資金繰りも簡単なのですが、起業してしまうと事業の売り上げや利益、そして自分の収入など、毎月決まった額ではありませんので色々考えることが増えてきます。
資金計画が大事になってきますので借入を最小限に抑えられる計画を立てましょう。

 

 

・仕事以外に覚える事が多い

仕事内容はもちろん常に勉強ですが、経営についても学ばなければいけません。
経営の基本だけで沢山覚えることがありますので、最初の頃は大変だと思います。
終わりも正解もないことなので日々勉強するしか方法がありません。

 

 

・時間は作れるが圧倒的に少ない

予定管理は自由ですが、事業主になると圧倒的に忙しくなります。
効率の良い予定管理をしないと予定に追われ、自分の時間がどんどんなくなってきます。

軌道に乗ってしまえばある程度自由ですが、最初からは確実に時間は無いと考えたほうが良いでしょう。

 

 

副業のメリット




 

 

副業は、起業とは違う良いところがありますので、メリットを紹介して行きたいと思います。

  • 安定した収入+αの収入が見込める
  • ノーリスクで始められる(会社が副業OKの場合)
  • 空いた時間に稼げる
  • 本業or独立時の為のスキルアップができる

 

安定した収入+αの収入が見込める

お勤めの会社で仕事をした分に加え、副業で稼いだ収入がありますので、
家庭持ちの方で、お小遣い制の旦那さんは趣味に使えるお金に余裕ができたり、
少しリッチな生活ができたりと、自由に使えるお金ができます。

 

 

他にも、出費が多い月でも、副業をしている事でいつも通りの生活ができたり、
副業の収入を貯金に回すことで、会社の収入を全額生活費に使えたりと、
金銭面でのメリットがあります。

ノーリスクで始められる(会社が副業OKの場合)

お勤めの会社が副業OKであれば、リスクというリスクがありません。
ハイリスクな副業(FXなどの資産運用)はありますが、ライターやアンケート回答、深夜バイトなどの副業にリスクはありません。

稼いだ分だけ収入になり、その業界を知ることができます。

 

 

空いた時間に稼げる

会社と違い、毎日決まった時間に決まった場所へ行くことがありません。
深夜バイトなどであればシフト制のところを選べばいいですし、副業によってはスマートフォンでできるものもありますので、仕事の休憩中や通勤時間などを使って作業ができます。

副業を選ぶのがポイントになってきますが、基本的には時間に自由が持てます。

 

 

本業or独立時の為のスキルアップができる

自分の本業に関わることや、やりたいことを副業に選べば、自分の本業や独立した時にスムーズに進んだり、スキルがあるので信用を得るのが早かったりするのがいいことです。

自分の実力に不安がある方や、資格を狙っている方は挑戦してみてはどうでしょうか。

 

 

副業のデメリット

 

いいことづくめの副業にもデメリットは存在します。

  • 生活面や体力面での不安
  • 時間管理が難しい
  • 税金についての知識が必要
  • 怪しいものが多い

 

 

以上を説明して行きたいと思います。

 

 

生活面や体力面での不安

副業に専念してしまうと、友人との交流時間や睡眠時間などを削らなければいけません。

それがやりたいことであれば、なおさら楽しくなってしまい副業に時間を費やしてしまい、他のことが疎かになってしまいます。
予定管理を大事にしましょう。

 

 

時間管理が難しい

上記の予定管理とほぼ同じなのですが、本業の予定、プライベートの予定、副業の予定などを管理するのが難しくなってきます。

本業で急な仕事が入ったりすると、優先させなければいけないのは本業ですので副業をキャンセルしたりしなければいけません。
あまり副業を詰めてしまいますとそのような事態に陥ってしまいますので、計画性を持って予定を組みましょう。

 

 

税金についての知識が必要

副業の収入は会社が源泉徴収をしてくれるわけではないので、確定申告を自分で行わなければいけません。(年間20万円以上の所得で)
所得が増える分、もちろん所得税が増えたりと支出も少なからず増えてしまいます。

このような税金関係を怠ってしまうと、課徴金など通常支払わなくても良い支出が出てきてしまいますので、必ず税管理は怠らないようにしましょう。

 

 

怪しいものが多い

M.L.Mという所謂マルチ商法の勧誘が副業では多いのですが、悪質なものが多いです。
勘違いしないで頂きたいのがマルチ商法自体は悪質ではないです。
ただ、SNSなどで勧誘してたりするのは悪質なものが多いので、世の中の印象は悪いものになっています。

 

 

他にも、仮想通貨などを利用した悪質な詐欺などが蔓延してますので、注意が必要です。

 

 

起業・副業のメリット・デメリットを踏まえて


 

 

どうでしたか?
起業・副業の注意点や、自分の将来に必要なことが見えてきたでしょうか。

大事なことはデメリットをどう克服するかですので、計画や管理をしっかり行えるような知識をつけましょう。

 

 

 

 




Posted by ざわ