忍耐力が成功を掴む!我慢と継続を効率良くする思考法

 

 

我慢。。。そう聞くと嫌なことを嫌々やったり、受け入れることをイメージすると思います。

 

継続。。。モチベーションが高い時は継続は力なり!と思っていても、成果が出ないとモチベーションは下がり、無駄な努力と感じてきて諦めてしまう人も少なからずいると思います。

 

 

実際に私も久々の更新です。。。笑

 

 

あまり説得力はありませんが、我慢をしている方、継続するのが苦手な方に思考法のアドバイスをしたいと思います。

 

今回は例えをブログにして紹介しますが、筋トレや勉強などにも応用できる思考法ですので、ぜひ頭の片隅にでも置いて下さい!

 

 

我慢はしない!でもやらなければいけないことはしっかりとやる!

 

 

ブログを書いていると、

3ヶ月で結果を出している人は有益な記事の上に、毎日更新を欠かさない人ばっかりだなぁ。。。

 

それで100記事程度で成果を出しているんだから俺もがんばるぞ!

 

と思いブロガーとしてスタートする人もいると思います。

しかし、ネタが尽きてくると、

なに描こうかなー。。。今日はいいや!また明日やろ!と1日空くことで、どんどん記事を書かなくなり終いにはそのまま諦めてしまうパターンをよく聞きます。

 

諦めて別の事にチャレンジするのであればまだいいのですが、辛いと思ってブログをするのは1番良くないです。

 

辛くても頑張ろうと言い聞かせてる人や諦めてしまった人に言います。

 

たまの暇つぶしでブログを書きましょう。

そして、楽な仕事を依頼されていると思い込みましょう。

 

辛いのを我慢して書いた記事が有益な記事になるとは思えません。

であれば飲み会の誘いなどを断ってまでブログに没頭するのではなく、息抜きを大事にしましょう。

辛いと思うのは他人と比べるからです。

すぐに結果が出た人は運が良かったと割り切るしかありません。

 

そして、ブログで収益を得たいと思っている方は、そこまでたどり着いた数少ない内の1人だと思い込みましょう。

 

ブログで収益を得たいと思った時点で、Google様から自由出勤を条件にもらった仕事だと思いましょう。

 

 

この2つを思い込む事で、

他人と比べないで楽にブログと接することができる。

仕事、しかも天下のGoogle相手ということで、多少の責任感が生まれる。

 

これをうまく考えることができれば、苦にならないです。

 

 

勉強や筋トレも同様に、やりたいときにやる程度の気持ち、でも責任は全部自分にあるからどうなっても人のせいにはしない。

 

そう思うと楽な気持ちと責任感がぶつかり合って丁度良くそのジャンルに接することができます。

 

矛盾してるかもしれませんが、その矛盾がいい仕事をしてくれて、結果的に自分にいい方向に向かっていくと思います。

 

 

 

継続するコツはなりたい自分を想像すること!しかし、すぐにではない。

 

 

 

 

我慢をしない方法は気楽さと責任感の矛盾の話でしたが、継続するためにはまた違った思考法が必要です。

 

継続とは続けること。

 

続けた先に成果が待っています。

 

ですが前述した通り気楽にで構いません。

 

1〜2年かけて100記事更新したブログは、3ヶ月で100記事更新した人より遅いかもしれません。

 

ですが継続してブログを続けていることに変わりはありません。

 

 

毎日更新を継続するには!となるとまた話が変わりますが、どれだけサボっても継続は継続です。

 

考え方はそれくらいでいいんです。

 

実際、企業に勤めている方で、役職がある方はみんな皆勤賞かと言われると違うかと思います。

 

業務中にコンビニの駐車場で昼寝をしたり、たまにサボって仕事を休んでしまったりもしたと思います。

 

でも結果を出すのは辞めなかったからです。

 

継続とは、どれだけ間が空いても辞めないことと認識しましょう!

 

 

そう認識した上で、なりたい自分を想像します。

お金持ちや会社を立ち上げるでもいいと思います。

しかし、あなたが20代であれば、20代で叶うことはないと考えましょう。

30代でもどうだろう。。。でも絶対になる!

 

そう考えていると落ち込むことが少なく、モチベーションを維持できます。

 

これも、20代の起業家や成功した人たちがSNSなどでありふれているので自分もこうなりたいと思ってしまうかもしれませんが、それは運と環境が良かったから。

同じ環境ならもう自分もなってるであろう!

それは仕方ない!と思いましょう。

 

自分のペースで進まないと、モチベーションは下がり、嫌気がさしてくると思います。

 

他人と比べない事で、モチベーションを維持することができます。

モチベーションは上げもせず、下げもせず、維持することが1番大切です。

 

 

まとめ

 

我慢はせずに気楽に

しかし責任感をもつ

その矛盾がいい効果を生む

 

継続はサボってもやり続ければ継続

他人と比べない

モチベーションは上下せず維持することが大切

 

 

今回はちょっとわかりづらい文章だったと思いますが、まとめだけで読み取ってもらえれば幸いです。

 

 

 



未分類

Posted by ざわ