【ざわ発】考えることと考えないことを分けて効率の良い人生を送る方法!【実証済み】

 

 

ブログを毎日更新していないのでこの題名説得力ないじゃん!!!

 

そんなふうに思う方もいると思いますが、ブログができないほど忙しいのです笑

ただ、効率よく良い人生を送るの中で、ブログはあまり重要視する事業ではなく、近況報告と情報発信の場と言い訳させてください。

 

 

では本題に入りまして、効率の良い人生とはなんなのかというところから考え方について説明していこうと思います。

 

これはざわ流ですので成功するためではなく楽しく生活することに重点を置いています。

 

 

効率の良い=事業で成功するではなく、事業を楽しく合理的に進めていくのが主になる考え方なのであくまでも参考にしていただければと思います。

 

 

 

効率の良い人生とは! 余裕があることが絶対条件!

効率の良い人生とは目標に向かってなるべく無駄を少なくし、出来るだけ最短距離で順序よく目標を達成していく。

そして息抜きも忘れないのが肝だと思っています。

 

 

私が借金を抱えて返済までに向けて何をしなければいけないのか、まずは返済計画を立てるのが一番最初にしなければいけないことだと思いました。

 

それにもともとリフォーム事業を自分で立ち上げたいという思いがあったため、借金をしても諦められない思いから事業計画も必要と考えました。

 

二つの計画がよりわかりやすく、必ず達成できるために目標の年を確率を数値化し、いくつか設定しました。

 

それにより達成に対してのモチベーション、最短がダメでも次がある、という心のゆとりができました。

 

 

この考えにより、自分に甘えてしまう私でも失敗に恐れることなく、挑戦を続けられています

 

借金を返すためにバイトをがむしゃらに増やしたり、本業を真面目にひたすら頑張るよりも圧倒的に借金の返済スピードは変わりましたし、何よりやりたいことなので苦になりません。

 

 

 

もう一度言いますが、効率が良い人生とは、出来るだけ最短距離で目標を達成することです。

この「出来るだけ」がポイントになってきます。

必死になりすぎて、友人や家族との時間がない状況で仕事だけ成功しても虚しいだけですからね。

 

仲間や家族と成功に向かって進む方が効率が良いので、息抜きは仕事と同じくらい重要です。

 

 

考えなくても良いこと!

 

 

考えなくても良いことでも考えてしまうのが人間ですが、意識すれば最小限に抑えることができます。

 

そうすることによりイライラしたり、いらない劣等感やネガティブな思考がなくなります。

 

まずは考えなくても良いことを意識しましょう。

 

これは考えるだけ無駄、考えなくても良いことを紹介するので、仕事中や日常で考えてるなぁと思うことを意識してみてはいかがでしょうか。

考えなくて良いと意識するだけで全然変わった生活になりますよ。

 

人と自分を比べてイライラするのが多い人の思考

 

人に対してイライラしてしまう。

会社勤めの方は思ったことがある方がいると思いますが、「自分のほうが仕事もこなしてクオリティの高いものを提供しているのに何であいつのほうが評価されているんだ!!」

 

と考えたことはありませんか?

 

ほかにも、「こんなに丁寧に説明しているのになぜ理解しないんだ!やる気がないのか!」など後輩に向けたイライラも思ったことがある方はいると思います。

 

 

この思考が成功にむけて一番の邪魔者だと考えます。

 

なぜなら仕事とは、相手の思うもの(もしくはサービスなど)を提供するものと考えるからです。

 

しかし、上記二つは自分で自分の評価を決めている自己中心的な思考なのです。

 

一つは自分のほうが頑張っている。

それは自分が見えているものだけでの自分の評価であり、評価を下す人の評価の基準や、評価をされた人の断片的な部分のみを自分と比べているからです。

 

もう一つはなぜ理解しないのか。

これに関しては自分がすごく丁寧な説明をしているつもりでも、相手が理解できなければそれは丁寧ではないからです。

説明をする=相手に理解してもらうことなので、どうして理解しないんだ!という気持ちは根本的におかしい考えになります。

 

以上二つのことを考えると、自己中心的な思考は仕事にとって無駄にイライラを呼ぶ思考なので必要ないです。

自分のことは計画、常に相手目線で考えることを意識しましょう。

 

 

劣等感とネガティブな思考

 

劣等感やネガティブな思考は自分に自信がないからです。

 

なぜ自信がないのかを考えると明確です。

ただ、努力をしていないだけなのです。

 

ひどい!と思うかもしれません。

しかし、先ほどの自己中心的な思考を思い出してください。

 

ネガティブな思考は逆だけど同じ思考なのです。

 

なんだその矛盾!と思うかもしれませんが、そうとしか私は表現できません。

 

逆というのはあの人より優れているのになんで自分は!という思考ではなくあの人は才能があっていいなぁ

のようなうらやましい気持ちからの妬みに近い思考のことです。

 

同じなのは自分視点でしか見れていないところです。

 

最初に努力をしていないことが原因と言いましたが、例えば周りの方が天才という方や何かに秀でている人は努力をしていないのでしょうか?

 

確かに才能や運というものはあります。

しかし、才能のある人でも努力をしていないで成功している人ははたしているでしょうか?

その人の見えていないところのすべてを知ってから才能のせいにしているでしょうか?

 

会社でコミュニケーション能力の高い人、効率のいい人、パソコンが得意な人などいますがその人たちは努力をしていないのでしょうか?

 

答えは努力をしています。

コミュニケーション能力が高い人は人と話すのが好きだからいろいろな人と話していると思います。

本人が努力と思っていなくても、それは立派な努力です。

 

効率のいい人とパソコンが得意な人なども同様で、無駄な時間を過ごしたくなくて最初に考えたのが癖になった人、パソコンが好きだから勉強した人など努力と思っていなくてもそれは努力なのです。

 

才能や天才などの言葉で片づけること自体が愚かな行為なのです。

 

 

つまり、自分が誰かネガティブな感情を持たないためには自信の付くほど何か一つに秀でるしかありません。

 

もしくは、自分の得意なことが仕事で役に立たないと思っている方などは、特技をどう生かすかを考えましょう。

 

自分を知り、ネガティブ思考を少なくするよう意識すればみえてくることもありますよ。

 

 

 

まとめ

 

ほどよく生き抜きと考えなくてもよいことを意識して効率のいい人生を送りましょう。

 

特にネガティブな思考は全くの無意味でパフォーマンスが低下することは確実なので少しでも自分に自信を持てるような特技を見つけるようにしましょう。

 

特技は誰よりもできるといったレベルでなく、これなら自分でもできるかなくらいでもいいので、長所を伸ばす努力を怠らないようにしましょう。